再販【message tote bag】We Just Want to Float Between the Waves
5f7321f88f2ebd4b21b1c3e8 5f7321f88f2ebd4b21b1c3e8 5f7321f88f2ebd4b21b1c3e8 5f7321f88f2ebd4b21b1c3e8 5f7321f88f2ebd4b21b1c3e8 5f7321f88f2ebd4b21b1c3e8 5f7321f88f2ebd4b21b1c3e8

再販【message tote bag】We Just Want to Float Between the Waves

¥4,700 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

ご好評をいただきsold outになったこちらを再制作することが決まりました。 生地が人気のもので在庫確保に時間がかかり、発送は2021年1月になります。大変お待たせしてしまいますが、あたらしい年までゆっくりお待ちいただけるようでしたらぜひご注文ください。 また、前回と違い受注いただいてからの生産となりますので、かすれのコントロールはできません。手刷りのライブな味わいということで、くっきりしたりかすれたりと、個体差が生まれます。どういったものが届くか、わくわくどきどき、お待ちいただけますと幸いです。 また、前回つけることができなかった内ポケットを新たにつけることにしました。ポケット代で300円お値段が上がりますが、ご了承ください。便利にお使いいただけると思います。まだサンプルもありませんので写真はございませんが、ごく一般的な内ポケットの予定です。今回はそちらにロゴが入ります。 これ以降の再生産は現時点では予定しておりません。 どうぞよろしくお願いいたします。 -------------------------------------------- 明るいメッセージを持って歩きたいなと思いました。 言葉の力は強いから。 We Just Want to Float Between the Waves わたしたちは波間にぷかぷか、浮かんでいたいだけ。 そんな意味です。 どんなときも、ぷかぷか、 波のあいだに浮かんでいるあの、のんきなきもち。 青い空しか見えなくて、波の音しか聞こえなくて。 そんなきもちをどこかに持っていたいなって思います。 ------ バッグは繊維の街、岡山県の児島エリアの職人さんに オリジナルのサイズで作ってもらいました。 たくさん入って、ちょっと横長で、あと、ハンドルがちょっと長くて。 少しゆるっと持てるサイズ感にしたかったのです。 あと、生成色のってよくあるけれど、わたしは真っ白がほしかった。 ので、それもお願いしました。 中厚手の帆布で、がんがん使えます。洗濯ももちろんできます。 プリントはすこーしずつやがて薄くなっていくと思いますが 試しに自分のを3回がんがん洗いましたが まだぜんぜん、くっきりしています。 なかなかタフです。 そうそう、こちらのバッグは職人さんに一度あらかじめ 洗っていただいています。 そうすることで糊が落ちて、はじめからよいこなれ感がでています。 メッセージは自分でシルクスクリーンでプリントしました。 ですので、一枚ずつ、ちょっとずつ違います。 ちょっとした気持ちのゆるみが全部でちゃって 失敗も最初はたくさんしました。 今回販売するものは、ぜんぶ、とんでもない集中力で 一球入魂ぽい気合いで刷ったものです。 (そんなわけで一点ずつ手作業ですので、かすれ具合など個体差があることをあらかじめご了承ください。) バッグの内側にもロゴがあります。 こちらも刷りました。 シルクスクリーンの先生に言わせると、こんなに 小さくて細い版はふつうやらないそうです。 かすれちゃったり大変なので。 でもやりたいのでやっちゃいました。 わたしは図書館に行く時は、貸し出し冊数最大の10冊の けっこう分厚い単行本をがんがん、いれています。 今のところぜんぜんびくともしていません。 Macbook Proの15インチと本と財布と水筒と、あとなんやかんや。 そんなのを放り込んだりもしています。 持っているところの写真、わたしは身長165cmですがこんなかんじです。 この写真では上に書いたものをいれています。 (持っている写真と椅子に置いてある写真は別のデザインです。 大きさの参考にしてくださいね。) もちろん、白と黒できりっとしていますので きれいめなファッションの時にもぜひ。 W 49cm H 34cm D 11cm ハンドル 70cm (個体差で微妙な差があります)